ラモ肉屋

ラモの肉の屋

WAVE!!!(サンシャイン2期6話感想)

ラブライブ!サンシャイン!!2期6話の感想を書きます!

 

全体

 現在の入学希望者は57人。地区予選の日の夜までに希望者が100人に満たなければ統廃合決定。最後のチャンスは地区予選といよいよ崖っぷちに立たされたAqours。そんな中、3年生たちがなにやら…?どうやら以前試そうとして出来なかったフォーメーションをやってみようということらしいです。前回も登場したAqoursフォーメーションノート、あれ現在使われてるやつじゃなくて3年生が過去に使ってたものだったんですね。果南ちゃんが後ろに隠したような動きを見せていたのでなんかあるのかな~と思っていたのですが、考えすぎかな?と思いスルーしてました。それにしてもめちゃくちゃ熱い展開ですよねこれ。かつての3年生も会得することの出来なかった「禁断の書」的な。アツすぎる。こういうのなんかイナズマイレブンとかでもありませんでしたっけ?スポ根展開は好きだぜ。しかし果南ちゃんは怪我の可能性や、かかる負担の増大などを理由にノートの内容を取り入れることには反対します。来たね頑固果南親父。ノートを海に捨てようとするほどの反対っぷり。危険と判断したらラブライブ!を棄権してでも千歌ちゃんを止めるとがっっっつり釘を刺します。

こうしていわば「秘密兵器」の練習に取り組む千歌ちゃんですが、も~~~~~~~ハラハラする!!!!!果南ちゃんがあんなに止めたのも相まってめちゃくちゃ不安になる!!!怪我しないで………。日が暮れる頃まで練習を続ける千歌ちゃんについに果南ちゃんが翌日の朝までに出来なければ諦めろと宣告します。親父ぃ………。夜中まで練習を続ける千歌ちゃん。しかしなかなか成功しません。悔しさをあらわにする千歌ちゃんに梨子ちゃんと曜ちゃんが

「高海ィ!お前は!普通じゃねえ!」

いやこんな口調ではないですけどまあこういうことですよね。Aqoursメンバーも町や学校の人々もみんな千歌ちゃんのエネルギーに引っ張られてここまで来てるんですよね。そんな力を持った人間が普通なわけがない。本人以外は知っているんです。そしてそんな千歌ちゃんと一緒に輝きを目指したい!そんな思いが今のAqoursを作っていると。本人も気づいたようです。そしてそんな所に3年生たちが…。

「千歌、時間だよ!準備はいい?」
f:id:everyjirou:20171112211502j:image親父……!

こうして新しいフォーメーションを取り入れたパフォーマンスを無事Aqoursが成し遂げることが出来ました。マジで良かった…。

個人的にはこの話のMVPは果南ちゃん。そもそもこのフォーメーションを使うことに真っ向から反対していた果南ちゃんがいなければこのような成功は生まれなかったのではないかなと思います。もし「秘密兵器?使う使う!練習バリバリでなんとかするぜーー!!」みたいな考えの奴しかいなかったら絶対に無理しすぎて怪我だなんだしていたと思うんですよ。果南ちゃんのような意見があったからこそ果南ちゃんだけじゃなく他のAqoursメンバーにもピリッとした緊張感が生まれたのだと思います。夜中の練習でメンバーが付き合っていたのも1人だと何かあったとき大変だからという思いからなのかなーと思ったりしました。流石は前回センターの果南さんだぜ。

 

 

他で気になったところ

新曲!「MIRACLE WAVE」。衣装ギャルギャルじゃない?アップテンポで弾けるようなサウンドが心地良いですね。曲もですがやはり気になるのはダンス。本編で言ってたフォーメーションってあれですよね。千歌ちゃんのスゲーやつ。ロンダートからのバク転…かな?こんなのを砂浜で練習してたのかよ。怪我するぞ。やはりリアルライブではこれをキャストもやるのでしょうか…。高海千歌役は伊波杏樹さん。正直怪我とか負担とかが心配なので無理にリアルライブでも同じことをする必要はないのかなーと思ったり。でもクラスに1人か2人くらいはこういうこと出来る奴っていたし、然るべき指導の下で練習すればなんとかなるもんなのか?うーむわからん。まあ安全に進めてもらいたいですね。

 

Saint Snowさん。千歌ちゃんにいろいろアドバイスしてくれたり、なんだかんだ良い人達ですね。もしお互い決勝に進めば直接戦うライバルになると。良いですね、スポ根ですね。「好敵手」と書いて「ライバル」と読みますね。これからも登場すると思うので楽しみです。

 

ヨシコリコ。めちゃくちゃ仲良くなってんじゃん。
f:id:everyjirou:20171112214435j:imageここの善子ちゃんの顔、決闘者(デュエリスト)みたいじゃない?

 

 

 

 

 

今回はここまで。千歌ちゃん回っぽい感じもありつつストーリーも進みましたね。地区予選の結果はいかに…。地区予選もそうですが、入学希望者数も気になるところです。果たして…。

次回は「残された時間」。ってどういうこと!?廃校までの残された時間ってこと!?決勝大会までの残された時間ってこと!?それとも3年生卒業までの残された時間ってこと!?もーーー待てねーよーーー!!!!

 

 

 

 

おわり

犬!!!(サンシャイン2期5話感想)

ラブライブ!サンシャイン!!2期5話の感想を書きますワン!

 

全体

犬回。善子と梨子と犬の回。前回のダイヤ様回もそうだけど、キャラ掘り下げ回やっぱ良いな~。肩の力を抜いてのんびり観られるね。

ある雨の日に犬を拾う善子。自宅が動物禁止の善子は、後日善子ママの忘れ物を届けに行った梨子に頼んでとりあえず預かってもらいます。善子ママと梨子ママ仲良しさんだな。家にまで来てるのか…。

善子ちゃんと梨子ちゃんがワンコの虜になっていく様子が可愛らしかったです。2人が犬につけてた名前、どういう意味だろな~と思ってググったら「ノクターン」は「夜想曲」っていうピアノ独奏曲の一種で、「ライラプス」はギリシア神話に登場する犬みたいです(全部Wikipedia情報)。ラブライブ!のおかげでまたひとつ賢くなったな?あと個人的に好きなシーンは、梨子ちゃんがワンコにおもちゃを与えるシーン。ケージの隙間からおもちゃを入れ、すぐ閉めるあの一連の動作、かなりリアルじゃない?犬は苦手だけど目の前にいるこの犬は可愛い~みたいな感じの梨子ちゃんの細か~い心情が感じとれました。地味だけど好きなシーン。

ヨシコリコで犬の取り合いをしていると新たな情報が。拾ったワンコは別の家のワンコだったらしい。名は「あんこ」。目に見えて落ち込む2人……………
f:id:everyjirou:20171108230829j:imageっておい!!!!!!

梨子ちゃん元美術部員じゃないの!?!?流石にちょっと…。キャストに寄せすぎでは??????

ワンコのことを諦めきれず、ワンコ宅付近で張り込む2人。このへん、あ~~~~~~~よしりこ!って感じ?良い先輩と後輩じゃねえか…。善子ちゃんが堕天使とか運命の力とかの話をしているシーンはなんかまた善子ちゃんの良いところを発見出来ましたね。薄々見えない何かなんてものは無いんじゃないかと思っていながらも、ワンコとの出会いには運命を感じた。そのことを否定せず、優しく声を肯定した梨子ちゃん。っあ~~~~~~~~~~~~~いいな~~~~~~~~~~!語彙力がないからうまく伝えられないけどいいな~!強いて言うならエモいって感じ。エモ回です。

善子ちゃんとの話で運命について考えたのか、しいたけに「これも出会いだから。」と近づく梨子ちゃん。しいたけの頭にそっと触れた所で今回はテレレテンテンテンテンテレレレレ♪犬嫌いを克服とまではいかなくても多少改善したのでしょうね。犬好きな所もキャストに寄せていこうぜ。

 

 

 

他で気になった点

果南ちゃん。3年生は最後のラブライブ!になるので、後悔しないようにしたいという思いは下級生より大きいでしょう。最近の果南ちゃんは1年生とケンカしたりレバー折ったりとガハハ系先輩でしたが、たまにこういうピリッとしたことも言ってくるから油断ならない。果南ちゃんに限らず、3年生にはこれからも注目だ。

 

 

 

 

 

ん~さて今回はこんな感じにしておくけどできればもっと早く投稿したいねー。記憶の新しい内に感想書いて日曜日には投稿出来るようにしたいぞ。次は日曜日にあげっか!

次回は「Aqours WAVE」。物語が動きそうな予感…?そろそろ新曲も楽しみだ。

 

 

 

おわり

呼ばないで!!!(サンシャイン2期4話感想)

ラブライブ!サンシャイン!!2期4話の感想を書きます!ずら!

 

全体

待ちに待った黒澤ダイヤ回!!!鞠莉と果南の下級生との距離が急に縮まったことに焦りを覚えるダイヤさん。どうやら下級生に「ダイヤちゃん」と呼ばれたいみたいです。いやいやいやいや!!!違いますよダイヤさん!!!!!下級生の皆は敬意を込めて「ダイヤさん」と呼んでいるんです!!!!!決して!けっっっっっっして距離を感じているとかそういうことではないんです!!!!!と思いましたがまぁ仕方ないでしょう。果南ちゃんと鞠莉ちゃんがちゃん付けで呼ばれているのに自分だけさん付けなのはやっぱりね…。ダイヤさんも高校3年生。いくら人類で最も進化した存在とはいえ思うところがあるのでしょう。

Aqoursの財布がピンチということで、バイトを考えたりフリマに出店したりとあれこれ行動します。さあ、このあたりからダイヤさんがフワフワし始めますよ~。f:id:everyjirou:20171103143212j:image
カラスの羽をチャンスと捉えるなよ。

妙な笑顔だったりギクシャクしたコミュニケーションだったり妄想だったり…、やはり一度意識してしまったせいかおかしな雰囲気を醸し出してしまうダイヤさん。すっかり落ち込んでしまいます。
f:id:everyjirou:20171103144008j:imageこんな落ち込み方ある?90度じゃん。

そんなこんなでどんよりなダイヤさんに、果南ちゃんと鞠莉ちゃんが問い詰めます。このあたりのシーン、仲良し3年生という感じが出ててとても微笑ましかったです。プライドの高いダイヤさんでもこの2人には弱いところを見せられるんだなぁと。「笑わないよ!」と言っていた2人も事情を聞いたとたんケタケタ笑いだして、CM明けにはおちょくってるこの感じ!めちゃめちゃ良い。長い付き合いの3年生だからこその関係だと思います。ダイヤさんのいじいじした声も良かった。小宮さんの演技力だな~!

次にAqours伊豆・三津シーパラダイスでアルバイトをすることに。ここでダイヤさんの下級生に対するコミュニケーションはガタガタに。千歌ちゃんと花丸ちゃんからは「怒ってる?」と誤解されるほど。しかしやはりそこはダイヤさん、仕事はできる女です。アシカをプールに戻したり、ちびっ子たちの興味をうま~く誘ったり。流石です。しかしそんな真面目すぎるところが距離を感じる原因なのではないかとまた落ち込むダイヤさん。いやいやいやいや!!違いますよ!!!皆はそんな頼れるダイヤさんが大好きなんですよ!!!真面目で良いんですよ!しっかりしてて良いんですよ!!!!!と思っていたら千歌ちゃんが全部言ってくれました。サンキューな。

最後まで「わたくしはどっちでも良いのですわよフンフ~ン」とか言いながら強がるダイヤさんですが、口元のほくろをかいてしまったため3年生にはバレバレ。こういう可愛いところもあるぜ。そして皆に「ダイヤちゃん」と呼んでもらった時のあの顔!
f:id:everyjirou:20171103151128j:image10000000000点。そしてEDも黒澤ダイヤソロでしたね。最高。20000000000000000点。

 

 

 

他で気になったところ 

予選通過の時の天気。雨でしたね。2話の感想でも書きましたが雨ってなんか暗いイメージで悪いことの前兆みたいに思えるんですよね。しかしAqoursはサラッと予選通過。しかもトップ。2話で作ったMY舞☆TONIGHTを通してAqoursが雨を味方につけたというかなんというか。うまく言えないですがAqoursが強くなっている。そんな感じがしました。 あといつの間にSaint Snowと仲良くなったのよ。

 

黒澤ダイヤ、俺たちはどう呼ぶか問題。この4話で黒澤ダイヤはメンバーから「ダイヤちゃん」と呼んでもらえるようになったのですが、じゃあ俺はどうすればいいんだ?今回の話を受けて「ダイヤちゃん」と呼ぶべきなのか今まで通り「ダイヤさん」または「ダイヤ様」と呼ぶべきか…。う~む………でもこの話では黒澤ダイヤAqoursメンバーにちゃん付けで呼ばれたかったわけで、俺たちが無理に「ダイヤちゃん」と呼ぶ必要はないのでは?あとやっぱり俺は黒澤ダイヤには敬意を込めていきたい!なので俺は「ダイヤさん」または「ダイヤ様」。今まで通りいきたいと思います。もちろん「ダイヤちゃん」呼びも否定するわけではアーリマセーン!

 

千歌ちゃんの私服
f:id:everyjirou:20171103154531j:imageMikan.

このトレーナー意味がなさすぎてめっちゃ良い。欲しいぞ。

 

 

 

 

 

以上!いや~今回は黒澤ダイヤがめちゃくちゃかっこ悪い回でしたね。
f:id:everyjirou:20171103153747j:imageなにこの顔?

しかしそれと同時にめちゃくちゃ可愛く、身近に感じられる回でした。神回。最高だったぜ。黒澤ダイヤに限らず、色んなメンバーでこういう回が見られれば良いですね。

次回は「犬を拾う。」ということで。犬は好きだぜ。しいたけ、わたあめポジを奪うワンコは現れるのか………。

 

 

 

 

おわり

虹!!!(サンシャイン2期3話感想)

ラブライブ!サンシャイン!!の2期3話の感想を書いていきます!

 

全体

いやー再びAqoursに困難が襲ってきましたねー。今度は学校説明会とラブライブ!予備予選が同じ日に開催されると。なんで予選をそんなバスも全然通ってないような場所でやるんだよ!というツッコミもありますがまぁまぁまぁ。

前半パートの予選をとるか説明会をとるかであーだこーだ言ってるところはなんかこうリアルな「女子高生っぽさ」を感じました。特にこのシーン。
f:id:everyjirou:20171023095708j:image「ここで私とジャンケンしましょう!これに勝てば、よろしいですわよ。」

めちゃくちゃ女子高生っぽくないですか?くじ引きの前にジャンケンで今の運勢を確かめるみたいなの女子高生絶対やってるでしょ。ダイヤさんが言ってるから「ちょっとダイヤさん(笑)」みたいな感じになっちゃってるかもだけどこのシーンは女子高生としては満点だと思います。らしさがある。

善子は見事に24番のくじを引き当て、本格的に予選か説明会かを考えなければならないことに。妥協案としてメンバーを2つに分けて両方で歌う案が採用されます。まぁしょうがないですよね。梨子ちゃんも言ってたように「最善の策」だと思います。

そしてラブライブ!予備予選のステージ。
f:id:everyjirou:20171023100933j:imageは?????????????????

美しすぎるのだが???これやばいだろ。人間として完成されすぎている。断言します。人類はこれ以上進化しません。人類は長い歴史の中で様々な進化を遂げてきましたがそれも終わりました。黒澤ダイヤが人類の最終進化系です。ダーウィンもびっくりだぜ。

その後にも黒澤姉妹シーンがあり最高。次の総選挙は黒澤姉妹ワンツーフィニッシュ間違いなしですねこれは。

ついにAqours2年生組と黒澤姉妹の5人がステージへ。ってなんで拍手まばらなんだよ!演者が舞台に上がったら拍手で迎えるのは常識だろうが!とまあそこはおいといて、なぜか他のメンバーも予備予選のステージに!やっぱAqoursはひとつじゃないといけないわけヨ。

そして9人揃って披露した新曲「MY舞☆TONIGHT」めっちゃ良い~~~!これ黒澤姉妹センター曲ってことでいいんだよね?最高。前回の雨の音のメロディーが使われてましたね。こういうテイストの曲は和ロックっていうんですかね?黒澤姉妹センターにふさわしい曲調だと思います。衣装も良い。長髪組の大胆なヘアアレンジが印象的でしたね。

曲が終わると客席からは万雷の拍手が。良かったねぇ…。次は学校説明会に向けて走り出します。f:id:everyjirou:20171023103528j:image善子「学校説明会に!?」

果南「間に合わせるつもり!?」

いやアンタら無計画で来てたんかい。みかん農家のトロッコ?みたいな農機具も借りつつ学校へ急ぎます。ここもそうですけどやっぱAqoursは地元の力を借りて前に進んでる感が強いですね。地元愛(じもあい)だ…。

そして学校説明会で披露されたのはまさかの君のこころは輝いてるかい?!ここで来たかーーー全く予想してなかった。そうかー1stのPVのステージは学校説明会のステージだったわけね。良いじゃねぇか…。映像の方はPVから書き直してる部分もありましたね。最後の「今み~ら~い~」のあたりで全員顔が映るカットとかはあれ新規でしょ。それ以外にもあるかな~今度見比べてみよっと。

 

 

 

他で気になった所

 黒澤ダイヤ「ぶっぶーですわ」問題。
f:id:everyjirou:20171023104923j:image(くじを引こうとする善子に対して)「ぶっぶーですわ。」

ん~~~個人的にはここの「ぶっぶーですわ。」はまぁアリ。なぜかはわからないが…感覚の問題かな?多分コミカルなシーンだったのと言い方が落ち着いてたからですかね?この問題はこれからも掘り下げていきたい。

 

どの子も可愛いシーンが多かった。パイロット千歌ちゃんとか水色の風になってる梨子ちゃんとか借り物ぶっ壊す果南ちゃんとか。1期はどうしても3年生とか果南ちゃんとか果南ちゃんとか果南ちゃんとかの登場シーンが少なかったので、2期でいっぱい喋っていっぱい良い表情してくれてて嬉しいぜ。

 

志満姉さんの推し
f:id:everyjirou:20171023110023j:image善子かな?

 

 

 

いやー新曲もあり、君ここもあり、なかなかに満足な30分だった。これでラブライブ!予備予選落ちてたら笑うしかないけどまあそれはないでしょう!多分!

次回は「ダイヤさんと呼ばないで」。来た………!黒澤ダイヤ回………!自分はダイヤ様と呼ばせていただきます。

f:id:everyjirou:20171023110632j:imageThe best of Dia.

 

 

 

おわり

雨の!!!(サンシャイン2期2話感想)

lcl^.-^ll<ラブライブ!サンシャイン!!2期2話の感想を書きますわよ。

 

全体

一年生と三年生を仲良くしますわよ!といった話。いいね~、2期はいろんなキャラ同士でいろんな絡みをしてほしいと思っていたのでこういう話はウェルカムウェルカム。

二年生が学校説明会用の曲、その他のメンバーがラブライブ!予選用の曲を作ることになりました。アレ?学校説明会って中止になったんじゃないの?って思ったんですけどそこは「あがこう精一杯!」ってことなんですかね。ないとわかっていても準備はしておくと。もしかしたらどっか見逃してるのかもしれないけど、そういうひたむきな姿勢、好きです。

曲作りのほうはアララララ。かたやアウトドアで活動的な鞠莉&果南。かたやインドアでおとなしい花丸&善子。全くかみ合わない考え方で曲のコンセプトも定まりません。この時の間を取り持つ黒澤姉妹の感じ良かったですね。黒澤家の女はこういうこともできちゃうんだよなあ。

そしてお寺でのシーンでサブタイトル回収。そういうことかー!「雨の音」って聞くとなんとなく暗いイメージを想像しがちですけど、ここでは逆に雨からヒントを得て曲を完成させていますね。逆境に立たされている今のAqoursが逆襲していく予感を感じさせました。

二年生がほぼ登場しない今回でしたが二年生に頼らないつながりができたように感じましたね。なんだか本物の部活っぽいぞ。

そしてラストシーンでは鞠莉ちゃんのケータイになにやら着信が…。一体全体なんなんだ~~~!?!?!?

 

 

他で気になった所

 メンバーのパーソナルな部分がたくさん発見できて良かった。果南ちゃんの恐がり属性とかもめちゃんこ可愛かったしね。
f:id:everyjirou:20171018225336j:imageこことかも座り方ひとつで性格が想像できるのがすごい。あぐらかいてる果南ちゃん、100点です。

 

温泉のシーン。花丸てめぇ…。ダイヤ様の美しいお体もシャンプーボトルガードで守られてしまったわけですがまぁ良いですよ。シュレディンガーのダイヤ様ってことで。平行世界にはあんなダイヤ様もこんなダイヤ様も存在しているのだ…。

 

そして雨の音の音楽、めちゃくちゃ好みかもしれないぞ。しっかりしたバージョンは来週聴けるかなと思うので心して待つ。楽しみだ。

 

 

 

さあ次回は「虹」。曲名と絡んできそうですね。もしかしたらこれ自体が曲名ってのもありそうだけど今までわりと捻った曲名をつけてきたラブライブ!でこんなにどシンプルでありがちな曲名があるんでしょうか?むしろ新鮮かもな~。来週を待て!

 

 

 


f:id:everyjirou:20171018230526j:imageキミ何やってんの?

 

 

 

おわり